« 格差社会 | トップページ | 広大な宇宙へ »

雇用対策の是非

若年失業者に専門相談員、職場定着まで支援 政府チーム対策  
政府が7月に省庁横断で立ち上げた「若年雇用対策プロジェクトチーム」による重点雇用対策の全容が明らかになった。若年失業者は再就職先での定着率が低い傾向があるため、ハローワークなどが専門の相談員を一人ひとりにつけ、職探しから職場定着まで支援する体制を整える。新卒者向けの専門組織を省庁横断で立ち上げ、企業に通年採用などを呼びかける。介護や環境関連など成長分野の若年雇用を増やすため行動計画作りも進める。
 対策は13日に発表する。若年雇用対策チームは7月末に設置。林芳正経済財政担当相の下で内閣府や文部科学省、厚生労働省、経済産業省、財務省などの担当者が取りまとめた。
2009/8/13 日本経済新聞 (07:00)
 





「ゆとり教育」という言葉が流行している。
  

これと同じように使われるのが
  

「最近の若い者は・・・」
  

という言葉である。
 
  

この言葉は、上の世代のいわゆる“大人”とされている人たちが、現代の若い世代を非難する際に使われている。
  

実際、若い世代においては昔の人たちとは異なった価値観を持ち、ものごとへの取組み方も変化してきている。
 
 
それらの変化の是非もあるだろうが、多くの場合、時代の流れに乗り遅れた“大人”たちの負け惜しみと捉えることができる。
  



例えば、日本語が変化してきていることに対して
 

「言語は常に進化するものである」
 

と主張する人もいれば、

 

「日本語が崩れてきている」
 

と主張する人もいる。 
 
 


どちらが正しくて、どちらが間違っているということは一概には言えないだろう。 
 
 
ただ、変化を拒む“大人”が“若者”を否定することによって溜飲を下げているのであれば、その類の“大人”は建設的な存在とは程遠いものとなるだろう。
 
 

今回の雇用対策に関しては、我々の世代から見ても少々やりすぎという印象を受ける。
 

ある程度の支援は必要だと思うが、ここまで懇切丁寧に就業指導をしていては本人の自立する意欲を奪ってしまう恐れがある。
 
 


また、「最近の若者は・・・」というネタを与えてしまうことにならないだろうか。




|

« 格差社会 | トップページ | 広大な宇宙へ »

コメント

最近、本屋に立ち寄ると、『美しい日本語』
とか、『正しい日本語』などの入ったタイトルの本を見かけることがあるよ。

そこまで、日本語くずれているのかなあ~って・・・
確かに、ため語やら、『KY』などのことばが、耳につくけど・・・・(笑)


『最近の若者・・・』と言っている人は、『昔は若者』・・・時代が、ちがうので、環境もはやりもちがうけれど・・・最新を追いかける姿は、今も、昔も・・同じ

私達の世代は・・・『新人類』なんて、よばれてた・・・(笑)

就職については・・・不登校児・引きこもり児たちの自立を促すため、いまうごいているよね。
フリーターや、モラトリアムな人たちが、増えてる中での、対策も含まれていると思うが・・・・
その前に、きちんと自立できる人を育てないと、どんな対策をとっても・・・・ってところでしょうか(笑)

違う見方をすると、子育てをする親たちの力が弱くなっている・・・自立させてやれないのかもしれないね。

投稿: おちょう | 2009年8月13日 (木) 18時36分

>おちょうさま
 
いつまでも子離れできない親、いつまでも親離れできない子。
 
この状況が当たり前だと考えている人が増えてきているのでしょうね。
 
“大切にする”ということと“過保護”を混同しているように思います。
 
 
しかし、何年後・何十年後かにはこの考えが主流になっているおそれもあるわけですよね。
 
 
そして、新しい“若者語”も・・・(笑)

投稿: ふぇんりる | 2009年8月14日 (金) 11時54分

古き良き物を、残し、新しいものを作り上げていく。
何事にも、すべて基本がある。
基本がなくて、応用ばかりだと、足元から崩れる。
基本ができていれば、応用でどんどん伸びていくいくかどうかは、人が持っているモチベーションが、どれだけあるかで、決まる。
なので・・・・
私の周りに集まってくる人のなかで、
企画運営を手伝ってくれる自立した若者を中心に、遊びを通して起業を手伝ってくれる人募集し、願わくば、ちょこっと、おこづかいが、はいれば・・・・なんてことを考えるのですよ(笑)

起業するのは、税金対策・・・(笑)
実質は、遊んでいるだけだったりしてね(笑)

投稿: おちょう | 2009年8月14日 (金) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137882/30940784

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用対策の是非:

« 格差社会 | トップページ | 広大な宇宙へ »