« 制約と誓約 | トップページ | 格差社会 »

歴史の語り部

甲南大の“名物スギ”に別れ枯死で8日伐採

 

神戸市東灘区

の甲南大学で、開校当時から学生を見守り続けてきた樹齢約100年のヒマラヤスギが8日に伐採される。

産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090806/trd0908061118005-n1.htm

 

 

 

学生時代、毎朝、見ていた木

 

 

 

当時は大きな木があるなぁ~くらいにしか思っていなかった

 

 

けど、無くなるとその存在の大きさに気付く

 

 

今まで見守ってくれてありがとう

 

 

そして、おつかれさまでした

 

 

 

|

« 制約と誓約 | トップページ | 格差社会 »

コメント

すべては、これから新しく前に進むため・・・・

古きものの仕事は、終わり

今度はあなたが、古きものにかわって、見守っていくばん!!

そして、新しい歴史の1ページが始まる。

どう大きく育てていくのか・・・・

どう大きく育つのか・・・

楽しみに・・・・


終わりは、始まりの第1歩・・・・

次のステージにあがるために・・・・

投稿: おちょう | 2009年8月 9日 (日) 06時11分

>おちょうさま
 
これからどのようなことに遭遇するのか、どんなひとと出会っていくのか。
 
すべてがこれからの“記憶”に刻まれていく経験となります。
 
数年後、数十年後にどのような歴史のページが綴られているのか楽しみですね。

投稿: ふぇんりる | 2009年8月10日 (月) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137882/30869691

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史の語り部:

« 制約と誓約 | トップページ | 格差社会 »